着物レンタル

サイトマップ

京都で着物レンタルする際に注意したいこと

縁側

古い街並みが続く京都。この街並みに似合うのがやはり着物です。着物を着ながら古都を散策する場合、人気になっているのが着物レンタルのサービスです。最近では外国人観光客も増え、着物をレンタルする人が増えています。普段の生活ではなかなか着る機会がない着物を旅行先などで着ることができるのは嬉しいものです。
京都市内でも着物のレンタルサービスを行うお店が増えていますが、注意しておきたいことがあります。それは着物をレンタルするお店の場所です。散策したい観光スポットからお店が遠く離れてしまうと、着崩れたりしたときに対応に苦労します。散策スポットから近い場所で着物レンタルできるお店を探すことが大切です。最近では京都の人気観光地に近い場所にオープンする着物レンタル店も増えています。清水寺や八坂神社などがある河原町周辺にもレンタルショップがあります。これなら手ぶらでお店まで行って着物に着替えて、目的の観光地まで素敵な着物を着て散策できますね。
またお店によっては荷物を帰りまで無料で預かってくれるところもあります。またじっくり観光したい人には、レンタルした着物の返却方法が選べるサービスを提供しているお店もあります。翌日返却が無料の場合や、宿泊しているホテルで返却できる場合もあります。晴れの着物を着て京都を楽しむなら、レンタルするお店の位置や返却サービスなども確認しておくと安心です。

お気に入りをみつける

京都市では着物を着た方への色々なサービスをまとめた「京都きものパスポート」を発行したり、タクシー会社では着物を着た方が1人でもいると割引を適用してくれたり と、お得なことがたくさんあります。近代的なスポットもありつつ景観条例などで守られた古都・京都にふさわしい観光地もあるので、着物での散策を違和感なく楽しめるのもおすすめのポイントです。
しかし、今 京都ではたくさんの着物レンタルが乱立し、街は着物を着た観光客で溢れています。幼少期から着物に触れ、着物を愛する身としては 安価で大量に生産されアフターケアが楽なポリエステル生地でできた鮮やかすぎる彩色の着物レンタルが多くなんともいえない現状です。着物レンタル屋さんでは必ずと言っていい程持ち込みの着物の着付けをしてくれるサービスがあります。実家だったり 親戚の家に眠っている着物を是非持ち込みサービスを利用して着て もしデザインが古いのであれば何か今風の小物などでアレンジをして古きよき時代の着物を後世に繋いでいっていただきたいです。
ヨーロッパでも着物が流行っていて打ち掛けなどを洋服を合わせたり、着物をドレスに仕立て直してたりしているので日本の若い方たちには是非古着屋さんなどで着物や打ち掛けを気軽に購入し日常の中の非日常を演出するアイテムになればいいなぁと思います。

子供もキラキラ輝く!京都で着物レンタル

京都の街をレンタルした着物で散策する大人は増えています。でも、京都では今は大人だけが楽しめるサービスではなくなっているのです。それが子供向けの着物レンタルサービスです。子供の着物というと七五三など晴れの日に着るイメージですよね。でも京都でレンタルできる着物レンタルのサービスは晴れの日ではなく、普段着の延長で楽しめる内容が魅力です。
例えば、普段着物をレンタルできるサービスでは華美ではないけれど、花柄などかわいらしさを感じさせる柄の着物などが揃っています。着物、兵児帯、襦袢、肌着など必要なものがすべて揃っているので、あらかじめ用意する必要はありません。女の子の草履や男の子の下駄、着付けなども受けられるので着物の着付けに自信がないご家庭でも安心してお願いすることができます。暑さが気になる夏季は浴衣が用意され、3歳から中学生までサイズも幅広く用意されています。
せっかく着物を着るなら、もっと本格的に変身したい。そんなお子様に人気なのが舞妓さんの体験ができるプランです。白塗りはもちろん半かつらなどヘアセットされた姿は、かわいい舞妓さんそのものです。子供向けの着物レンタルサービスは、散策できるサービスもあります。子供はもちろん、家族みんなで楽しい思い出を残せそうですね。


京都をより楽しむなら着物をレンタルしておくといいでしょう。京都なら着物をお得にレンタルできるようになっていますので、そういったものを活用して雰囲気を感じながら散策などをお楽しみください。京都をより楽しめる着物レンタルはおすすめですよ。

News

TOP